トピックス

北海道で韃靼そば畑に鹿柵を設置しています!

2022.06.14
キャベツ苗 キャベツ苗

5月末から北海道の雄武(おうむ)町にて、韃靼そば畑での業務がスタートしました!

種を植えた後、4〜5日で芽が出るので、芽が出る前に鹿が入って来ないように鹿柵を設置します。

〜作業内容〜

1. ポールを立てる

2. 電線をかける

3. バッテリーやソーラーなどを設置し完成

キャベツ苗 キャベツ苗

柵に触れた鹿はどうなるの?と心配でしたが、ピリッとくるぐらいの電流なので、びっくりして鹿が逃げる!という仕組みです。

雄武町はオホーツク海に隣接しているので、北海道の内陸に比べて夏は涼しく、冬は雪が少ないそうです。

6月前半は霧雨や小雨の日が多く肌寒かったですが、広大な畑に手作業で柵を設置するため、1日1万歩以上歩き、身体が温まり健康的でした!

種を撒いてから90日後、お盆明けからが収穫の時期。

鹿柵に守られて、スクスクと芽が成長してくれることを祈ります!